プロフィール

miruriru

Author:miruriru
インテリア好き、
お料理好き、
ハンドメイド好き、
おうち時間をこよなく愛する
40代主婦。

にほんブログ村
ランキングに参加しています♪ ぜひ応援クリックお願いします♪
最新記事
カテゴリ
コメントいただきました♪
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも・・・

今日は仕事納めでした。

パン屋は大晦日まで開いてますが、わたしのシフトは今日で終わり。

昨日今日と、パンの増産でハードな勤務でした。

今日はわたし以外の家族はみんな冬休みに入っているので、心置きなく仕事が出来たのですが

昨日はパパは仕事、長女は部活で

小3の次女ひとりでお留守番だったので、とても気がかりでした。

パン屋は朝早いので、わたしがいつも家族の中で一番に家を出ます。

学校のある日は、次女の登校までのひとりの時間は数十分ですが、

冬休みとなると5時間ほどと長くなります。

パン屋も忙しかったので時間延長していて、

終わったら大急ぎで家に帰りました。

帰ると、満面の笑顔で 「おかえり~!

用意していった数枚の算数のプリントも終わらせ、漢字の練習、ピアノの練習もして

ソファに散らかった毛布や、部屋着などをきれいにたたんでおいたよと

ニコニコと得意げに話す次女。

ものすごく頑張ったってことを一生懸命わたしに伝えようとしていました。

すごいね、えらかったね、ママ嬉しいよ、ありがとう・・・

うんとうんと抱きしめましたね。

抱きしめながら、「寂しかった?」と聞くと

「寂しかった!」と元気よく即答されて、

またぎゅ~っと抱きしめました。



どこの家庭でもそうだと思いますが、

下の子どもはいつまでも幼く思えて、赤ちゃん扱いしてしまいますよね。

長女が小3だった頃よりもっと、下は幼く見える。

実際長女だって幼かったのだろうけど、下に幼稚園児がいる分

しっかりしたお姉ちゃんに見えていました。

下の子はずっと親にとっては赤ちゃんのよう・・・

これは親の願望なのかもしれないな、と思います。

いつまでも癒されたいのかも。

4年生になっても、6年生になっても、

中学生になってもそう感じるのかな・・・


121229_2157~01





そんな我が家の赤ちゃんも、わたしが仕事を始めてからずいぶんシッカリしてきました。

親が心配するほど、手のかかる赤ちゃんじゃないんですよね。

もう小3なんだし、当たり前なのかもしれないです。

少し寂しい気持ちもありますが、嬉しい成長なんだと思います。


でも見ていてホント面白い、小3はまだまだ癒されます

成長が止まってしまうのは困るけど、

時がこのまま止まってくれたらなぁ~なんて、夫婦で話したりしています。

あっ、これは、長女が生まれてから、もう何度も数え切れないくらい。

それだけ、この10何年、しあわせに暮らしてきたってことだよね。

みんなに感謝



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ: 小さな幸せ
ジャンル: ライフ

コメント

非公開コメント

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。