プロフィール

miruriru

Author:miruriru
インテリア好き、
お料理好き、
ハンドメイド好き、
おうち時間をこよなく愛する
40代主婦。

にほんブログ村
ランキングに参加しています♪ ぜひ応援クリックお願いします♪
最新記事
カテゴリ
コメントいただきました♪
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの聖書

わたしがとても大切にしている本のことを紹介します。

聖路加国際病院理事長・同名誉院長をされている日野原重明先生の本です。

100歳になられた今も、現役で、多くの方々の支えになられています。

わたしの聖書


「生き方上手」など、大人向けに書かれた本も多く出版されていますが

これは2冊とも子ども向けにかかれたものです。

あまりに有名な先生なので、

わたしが紹介しなくても、ご存知の方はたくさんいらっしゃると思いますが、

なんだか最近、また読みたくなったので、ブログでも紹介したくなって…



この本に出会ったのは、長女が小4の頃でした。

わたしは、娘に「性」について話したいと思いました。

学校でも保健の授業できちんと教えてくださいますが、

わたしは、娘が学校やお友達から情報を得る前に、

わたし自身が、今、娘の真っ白な心に語りたいと思ったのです。

自分の心と体も、人の心と体も、大切にする人間になってほしい。

当たり前のことなんですが、

とても大切な時期に思えて、わたしが真正面から教えることを決心しました。

どうしたらわかりやすく説明できるか、自分の持っている知識や言葉だけで伝わるか。

わたしは、自分もあらためて勉強しようと

図書館で何冊か、子ども向けの性についての本を借りてきました。

この「いのちの授業」は、その中の一冊でした。



読んでみると、この「いのちの授業」は、性教育の本ではありませんでした。

でも、わたしはこの本を読みながら、涙が止まりませんでした。

いのちとは何か。

急に聞かれたら、大人でも困ってしまいますよね。

単に生きている、ということではない、いのちとは…

いのちが生きるという事はどういう事か。

なんとなくはわかっていたことだけど、

子どもにわかりやすく、優しく語りかけるこの本に

わたしは大人なのに、はっとさせられました。



この本に出会ってから、わたしは日野原先生の本を次々と図書館で借りていきました。

その中で、自分で持っておきたい本をいくつか購入しました。

「十歳のきみへ」は、長女にぜひ読んでほしい、と思いプレゼントしました。

十歳の子どもには難しい、と言うような声も多いようです。

でも、まだ意味はわからなくても、十歳頃からこういう本を読むのは、

わたしはとてもいいと思う。

長女も、ちゃんと最後まで読んだのか、

どんな感想を持ったのか、

あえて聞きませんでした。

多分長女には難しかったと思うし、

あれこれ感想を聞かれて、この本が嫌になってほしくなかったから。

また、いつか思い出したように読んでくれる日が来るといいな、と思っています。

わたし自身も何か精神的に助けがほしくなったとき、

自分の中にあまり良くない気持ちが出てきたとき、

この本を読んで、すべてにおいて、平和を願う。




中学校に入ると、進路指導らしきものが始まります。

2学期に進路学習というのがあって

適正テストや、意識調査みたいなのがありました。

その中で、

・・・あなたは「仕事」とは何のためにするのだと思いますか?・・・

という問いがありました。

娘は、

「人の役に立つ為」

と、書いていました。

涙が出ました。嬉しかった。

「十歳のきみへ」・・・読んでくれたかな?

でも、ちゃんと伝わってる。そう感じた一瞬でした。



日野原先生はクリスチャンですが、

他の宗教をとてもよく研究されていて、すべてを認めて尊んでいらっしゃいます。

宗教を超えた日野原先生の本・・・わたしの聖書です。

日野原先生の足元にも及ばないけど、

この本たちから学んだことをいつも胸に、日々いのちを生かしていきたいな。



もし興味をもたれたら、大人の方も読んでみてください。

そして、ぜひ、未来を担う子どもたちに読んでもらえたら・・・と思います。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ: オススメの本
ジャンル: 本・雑誌

コメント

いい話しでした・・ちょっとジンとしました。
私はちょっと目が見えなくなって本から遠ざかっています。
老眼は嫌だ・・・笑

ろーさんへ

わたしも老眼来てますよe-350
いろんなところに出てきてます、歳がe-330
いやですけどね~
老いることへの考え方も変わりそうですよe-284
負担にならなければ、読んでみてくださいねe-348
非公開コメント

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。